追いかけっこで線路に入りはねられ死亡

Posted on 11月 22nd, 2012 by 白井

 

・・・

気の毒だ・・・

電車の運転手が。

中学2年にもなって追いかけっこをして線路に入るとは。
21日午後3時40分頃、
広島市東区のJR芸備線で、
同市立中2年の女子生徒が、
三次発広島行き普通列車にはねられ、
約2時間後に死亡。

女子生徒は、友人ら10人と下校中、
脇の細い路地から線路内に入り追いかけっこをしていたとのこと。

広島市東区のJR芸備線によると、上下線が一時間運転を見合わせた。

こういう事故って、賠償とかってどうなるんだろ。

飛び込んだ人だけでなく、一緒に追いかけっこをしていた子たちも責任アリだよね。

14歳にもなって線路が危ないと知らなかったのか_?

いつもそうやって遊んでいて、たまたま事故に遭わず、
今回、たまたま事故に遭ってしまったのだろうかね。
気の毒だよ、運転手が。

非はないとはいっても、やっぱり一生、トラウマとなるだろうしね。

線路に入った子の親に、損害賠償を請求しても良いくらい。

これも躾か???

線路にはいったらいけないよ!って小さい頃から教えられていると思うのだけど。

 

 

Categories: 日常生活